ひとりきりのランウェイ1〜2-2019/08/03(土)

303: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/08/03(土) 23:39:37.92 ID:wN9qYsQW0

ひとりきりのランウェイ1

~7月某日の王子動物園内、旧ハンター住宅~

「ここは素敵なお屋敷ですねウフフ」
「ありがとう シンコちゃん、紅茶のおかわりいかが?」
「ありがとう いただきます このアップルパイとっても美味しいですねサクサク モグモグ」
「シンコちゃんが来るから、張り切って3台焼いたのよ~次はバニラアイスを添えましょうね たくさん食べてねニコッ」
「嬉しいわ~パイって焼くの大変でしょう?ペロリ」
「そうねぇ、でも麺棒でのして~折り畳んで~向きを変えて~またのしてっていう作業が楽しいのよ こうしていくとパイが何層にもなってサクサクになるのよ♪」
「いつかリンゴが大好きなプミに作ってあげたいので、今度作り方を教えてくださらない?モグモグ」

つづく

 

305: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/08/03(土) 23:46:02.37 ID:wN9qYsQW0

ひとりきりのランウェイ2

「あら、だったら今日これから一緒に焼いてみない?まだリンゴがあるのよ」
「まあ、楽しそう♪じゃあ、お言葉に甘えて…レシピもメモを取らせて下さいねウフフ」

~キッチン~

キッチンには、パンダと洋菓子柄のお揃いのエプロンを付けた大きなパンダと中くらいのパンダの2人のパンダがいた

「この時期は冷房をよく効かせて、バターを扱うときは手もよく冷やす、粉をふるって、バターは角切りに、リンゴは櫛形切りに…バターと粉はカードで切り混ぜる……」
「はいっ!メモメモ」

シンコはいつものつまみ食いも忘れ熱心にメモをとっている

つづく

 

312: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/08/04(日) 00:20:02.17 ID:j9gV2jjK0
>>305
シャンのためにつまみ食いを忘れてアップルパイを懸命に習うシンコさんから健気な母性を感じるわー

 

313: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/08/04(日) 00:30:02.79 ID:zoRuMM4z0
>>312
実際は子供が食べてるものを奪っ・・・・いやなんでもありません
ほんとはシンコさんが思いっきり食べたいからでしょうなんて思ってもいません

 

314: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/08/04(日) 00:35:18.56 ID:rX66408J0
>>313
スイカのようにシンコさんがアップルパイの半分、リーリーとプミが半分の半分なのでは?

 

315: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/08/04(日) 00:37:15.90 ID:A0fpMqXM0
>>313
「違うわよ、娘が食べて大丈夫かどうか味見してたのよ 奪っていたなんてパン聞きの悪いバキッムシャ」

 

316: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/08/04(日) 01:24:00.57 ID:FchtmT4W0
パン聞きwww

 

321: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/08/04(日) 07:56:57.65 ID:7LcP7RHl0
>>305
シンコさんて本当にいいなあ。
シャンシャンのために「はいっ!メモメモ」。
大好き。