年忘れ!2019年総決算!出演:ワイワイオールスターズ

まえのはんちょ
まえのはんちょ

邪魔をする。む?誰もいないな。いや、誰もいないこともない。寝ている子パンダが二頭。えっ二頭?

「・・・ムニャムニャ・・・このにおいは・・・まえの はんちょしゃん・・・?」

「ああ、まえのはんちょだ。久しぶりだねシャン子。元気だったかい?」あたまナデナデ

「あい。あのね、しゃんね、大きくなったでしゅよプミプミ」

「そうだな、大きくなったなあ・・・」(感動)

「あのー・・・これはゆめでしゅか?・・・」

「ははは、どっちでもいいよ。出張のお土産を持ってきたんだ」

――ドタバタ――

スタッフ
スタッフ

CM明けまーす!すみません、関係者の方ですよね?次のコーナーお願いします。台本はこれで(ドタバタ)

まえのはんちょ
まえのはんちょ

えっ!?僕ですか

「まえのはんちょしゃん、よろしくでしゅ・・・しゃんはまだねむいでしゅのでバイバイシャン コテン」

「ちょっ、えっ!」

スタッフ
スタッフ

「はい本番5秒前!4・3・・」

まえのはんちょ
まえのはんちょ

はっハイ!(声が裏返った)コホン ということで、ここから進行役を務めます、わたくし まえの はんちょと申します。

パッカ パッカ ゼエゼエ・・・

シンコママ

はいよっこらせと。お疲れさまウフフ

馬

ヒヒーン・・・ゼエゼエ(退職願)

まえのはんちょ
まえのはんちょ

えっ馬?パンダ舎に馬?一体何がどうなってるんだ?(馬に水を飲ませながら)

「あら!はんちょさんじゃない。元気にしてた?バシッ」

「ぐおっ!(ヨロヨロッ 眼鏡直し)や、やあ。相変わらず力持ち、じゃなくて美人だね。仙女は」

「やーだあ、はんちょさんったら!あ、違うわね、まえのはんちょさんだったわ。あら?それお土産?月餅じゃない?」

「さすが鼻が利くな。おひとつどうぞ」

「二つ頂いてもいいかしら。ちょっと疲れてるの」

「そ、そうか。ははは。どうぞ」

「いただきまーす 」(両手持ちでモグモグ)

まえのはんちょ
まえのはんちょ

ほう、来年の大河ドラマが決まったって?仙女。

「そうなのモグモグ 聞くところによるとねムグムグ ゴックン わたしってわりかしフォトジェニック?っていうじゃない?そんな一枚が モグモグ 有名プロデューサーの目にとまったらしくってムグムグ ゴックン これがポスターよ」

「おお、これは素晴らしい。迫力あるなあ」

「でしょ?リー君も美人だねって褒めてくれたのよ。惚れ直した!だってウフフ」

「(目に浮かぶな)それは良かったなあ。比力も元気なのかい?」

「ええとっても。さっきまでお風呂に入ってたみたいだけど、ベッドで寝ていたわウフフ のぼせたのかしらね バキッムシャムシャ」

「それは心配だな。後で見に行ってみよう」

「お願いしていいかしら。わたしはまだ忙しくて 食欲が ・・まあいつもどおりだけど バキッムシャムシャ モグモグ」

「承知した。それでは仙女、改めて告知をどうぞ」

「はい モグモグ ゴックン ええと、大河ドラマ「馬騎武者―バンブーサムライ―」2020年春頃から放送予定です。ぜひご覧くださいねウフフ」

まえのはんちょ
ちょっと慣れてきたはんちょ

はいありがとうございました。仙女さんでしたー。パチパチパチ

「あら、まえのはんちょさんも ムシャムシャ 宣伝があるんじゃない?モグモグ」

「え?いいんですか?OK?――はい。ではコホン まずこちら、知人が書いたものでとても面白いのでおすすめです」

「あらステキな装丁ね。センスがあるわ。ペンネームもいいわねウフフ」

「はい。それからもう一冊ありましてゴソゴソ」

「月餅おかわりくださるの?ありがとうはんちょさん ゴクリ」

「(月餅を渡しながら)えー、不肖わたくしも参加しましたこちらの本、とても素晴らしい内容となっております。興味がある方はぜひ手にとってみてください」(ガチのやつ)

「こちらはうちの子が表紙になっているのよね ジマンウフフ では、まえのはんちょさん、これからもご活躍をお祈りしているわね バキッムシャ」

「ありがとう。君も体を大切に」

「ええ、わかっているわ。モグモグ」

固い握手

「イタタタ!折れる!手!シィエンニュ!」

「ウフフフ」