ふたりはアイドル!ダブルP☆(新しい命編)-2021/02/21(日)

339: 名無し草 2021/02/17(水) 08:29:24.89 ID:igeGDv2F0
そういえば、ふたりはアイドル!ダブルPってプミとピキだったけど
今はプルちゃんも加わってトリプルPになったのかな
どなたか作家さん書いてくれたら嬉しいな

 

449: 名無し草 2021/02/21(日) 21:58:09.65 ID:DbVQi/pv0

ふたりはアイドル!ダブルP☆(新しい命編)

世の中は未知のウイルスが蔓延し、プミピキもまたアイドル活動の幅を縮小せざるを得なくなっていた。
プミ「せっかくの武道館コンサート、中止になって残念でしゅた……」
プミは机の上に置いてあった幻のコンサートと化した武道館コンサートの企画書を溜息混じりに手に取りながらページを捲ると、とあるページで目を留めた。
ページの隅にはピキが描いたのか、プミとピキがアイドル衣装を纏って歌っているかの様なイラストがシャーペンで描かれている。
プミ(中止になって悔しいの、プミだけじゃないでしゅよね……)
他のページにも様々な衣装のプミとピキが描かれており、プミの顔が思わず綻んだ。
コンサートで着る衣装は既にデザインが決まっており、企画書に描かれている衣装とは全くの別ものではあったが、どれもその場面で似合うデザインばかりで、プミはこんな衣装も素敵だなと思いながら顔を上げると、顔を真っ赤にしながらカップを乗せたトレーを持ったままのピキと目が合う。
ピキ「せ、先輩!!」
プミ「この衣装どれも素敵でしゅね。ピキちゃんが考えたんでしゅか?」
ピキは慌ててトレーをテーブルに置くと、プミの手から奪うように企画書を取ると企画書を握り締めた。
プミ「勝手に見てごめんでしゅ」
ピキ「……先輩とこの衣装を着て舞台に立ちたいと描いたものですが、こんな素人が考えて描いたの、恥ずかしくて……」
プミ「そんな事ないでしゅよ!ピキちゃんにこんな才能があったの知らなかったでしゅ」
ピキ「先輩……!」
ピキは成長盛りだ。とても小さく産まれたその身体は今やプミとそう変わらない。言葉もいつの間にか鳴き声ではなくなった。
プミはピキに微笑み、センチメンタルな気持ちを振り切りながら、部屋に設置したカメラの前に立つ。
プミ「そろそろ、時間でしゅね」

 

450: 名無し草 2021/02/21(日) 22:00:20.48 ID:DbVQi/pv0

プミ「プミでーしゅ!」
ピキ「ピキでーす!」
プミピキ「二人合わせて、ダブルP☆でーしゅ!」
プミ「今日もピキちゃんのゆめかわなお部屋からお送りしてましゅ」
カメラの前で二匹が手を振ると、奥にあるPCディスプレイ画面には二人の姿が映し出されていた。
二匹は最近、PANTUBEのスーパーチャット・通称スパチャでファンサービスを行っている。
二匹が映し出された瞬間から画面の横に赤い表示が映し出されいく。それはファンがプミとピキに投げ銭をし始めた合図でもある。
プミ「あの、いっぱいプレゼントくれるのは凄い嬉しいでしゅ! けれど、生活に支障がないよう無理はしないでくだしゃい!」
ピキ「皆さんからいただいたお金はPANTUBE利用料、税金を差し引いた99%を医療関係者や助けを必要としている施設に寄付します」
プミ「残り1%は設備品代、プミのおりんご代、ピキちゃんの笹パフェ代、マネージャーのシンコさんのオヤツ代に使わせて貰いましゅ!」
モブ①「プミちゃーん、ピキちゃーん、今日も可愛いね!!」
モブ②「プミちゃんの丸い鼻の穴見たいな~!」
モブ③「ピキちゃん、無理しないで関西弁喋ってーな」
プミ「プミ!プミの鼻の穴は丸くないでしゅよ?!」
ピキ「無理してへんから!」
画面はファン達のコメントや投げ銭で埋めつくされていく。
プミ「今日も先ずは竹筒占いをしたいと思いましゅ!」
プミは竹筒を取り出すと、降り始めた。

ブンブン、ブンブン!

モブ④「プミちゃん、一緒に頭も動いてるww」
モブ⑤「プミちゃんの十八番キター!!!」
モブ⑥「プミちゃんの可愛い鼻の穴アップキター!!」
モブ⑦「鼻の穴きゃわわ」

筒から札がこぼれ落ちると、ピキはそれを拾い上げる。
ピキ「えーっと、今日の運勢は……『大吉』! 凄いですね。『吉報来る』だそうです。皆さんに吉報が来ると良いですね」

 

451: 名無し草 2021/02/21(日) 22:03:05.18 ID:DbVQi/pv0

モブ⑧「ピキちゃんの笑顔が既に『吉報』だし」
モブ⑨「ピキちゃんの著しい成長が感慨深いわ」
二匹は皆のコメントに画面に向かって反応していると、シンコの声が隣の部屋から響く。
「あ、あのピキちゃん、本番中なのは分かっているんだけど、ご家族から急用の電話が……!」
ピキ「きゅ、急用ですか……? 何やろ? 仕事中やし……」
プミ「シンコさんも声かける位だからよっぽど急用なんじゃないでしゅか?」
シンコ「お姉さん達、かなり取り乱しているみたいで……」
プミ「ピキちゃん、取りあえず電話出て来てくだしゃい」
ピキ「じゃ、じゃあ、ちょっと失礼します……ね?」
ピキが席を外すと、プミは不安そうに隣の部屋へと目を向けた。

モブ⑩「この雰囲気……今回の放送中止?」
モブ⑪「ピキちゃん、何があった……?!」
コメント欄がざわざわしている中、ピキの声が響く。
ピキ「なんやて?!! えっ、お母ちゃんが?!! 結姉、それホンマ?!! ……お母ちゃん?!! ……エーっ?!! ……あっ」
プミ「こ、これは……今回は、中止した方が良いみたいでしゅね……」
ただならぬ雰囲気にプミが唾をゴクリと飲み込むと、呆然としたピキがよろよろと画面へと戻って来た。
プミ「ピキちゃん、今日はもう終了にしましゅね?」
プミが終了ボタンを押そうと爪を伸ばすと、ピキはそれをそっと阻止した。
ピキ「いえ、あの、終了しなくて大丈夫です……」
プミ「ピキちゃん、何があったんでしゅか……?」
ピキ「私も、気持ちの整理が出来ていないので、先輩も皆さんも一緒に話しを聞いて……ください」
ピキはポツリポツリと話し始める。その顔には明らかに困惑の色が見てとれた。

 

452: 名無し草 2021/02/21(日) 22:07:32.15 ID:DbVQi/pv0
ピキ「電話に出たら、すぐ上の結姉からだったんですけど、今朝、お母ちゃんがお腹が痛いって倒れて救急車で病院に運ばれたらしいねん」
プミ「あの豪快なおっかしゃんでしゅね? どうされたんでしゅか?」
ピキ「そしたら、お母ちゃん、……妊娠してて臨月だったらしいねん」
プミ&モニター越しのファン達「エーー?!!」
プミ「あ、あの、失礼でしゅが、確かピキちゃんのおっかしゃん、60歳近かったでしゅよ……ね? 高齢出産は母体に負担がかかると聞きましゅ。大丈夫でしゅか?」
ピキ「パパも最近お母ちゃんちょっと太ったかな? 程度にしか思ってなかったらしく驚きのあまりひきつけ起こしてそれはそれで大変だったみたいやけど……」
プミ「ピキちゃんのおとうシャン、確か80代でしゅたよね……?」
恥ずかしそうに頷くピキに、モニターには『生涯現役』という文字コメントが怒涛の勢いで並ぶ。
ピキ「で、高齢出産なので母体に負担がかかるから万が一を覚悟して欲しいとお医者さんに言われて慌てたお姉ちゃん達が電話かけてきたんですけど……」
プミ「な、何かあったんでしゅか?」
ピキ「電話している最中に生まれたらしく、お姉ちゃん達の声がそれはそれはカオスで、難産どころか安産で、赤ちゃんの元気過ぎる声が、聞こえて、多分男の子だって、また電話するって……」
ピキの目尻からぽろぽろと涙が流れ出した。
ピキ「ピキ、お姉ちゃんになりました……!」
プミ「ピキちゃん、ピキちゃんのおっかしゃん、おめでとうございましゅ!」
貰い泣きしながら鼻水を出すプミ、号泣するピキ、画面に並ぶ『おめでとう!』、『祝・お姉ちゃん』、『まさに吉報』そして『ご祝儀』という言葉と投げ銭。
通常の1回の収益は500万程度だが、その日のPANTUBEの収益は850万を超えたという。

 

453: 名無し草 2021/02/21(日) 22:09:44.84 ID:DbVQi/pv0

プミは高級おりんごを口に入れると、目を細めた。
プミ「ピキちゃん、おっかっしゃんもおとうしゃんも元気そうで良かったでしゅね」
ピキ「お姉ちゃんからまた画像が送られてきました」
ピキのスマホの画面には、小さい子パンダを抱き上げた良浜の姿が映し出されている。
プミ「プミも、昔、お母しゃんに、弟か妹が欲しいっておねだりしたんでしゅ」
ピキ「あっ、ごめんなさい。先輩。私、浮かれてました……」
ピキはプミの家庭事情を思い出し、スマホを戻そうとすると、プミは首を振った。
プミ「違いましゅよ。プミにとってピキちゃんの妹はプミの妹みたいなものでしゅ。だから、新しい家族が増えたみたいで嬉しいでしゅ」
ピキ「先輩……!」
寄り添いながら画面を嬉しそうに見るプミとピキの姿をお菓子を食べながら見つめていたシンコの脳裏にとある映像が流れる。

小さな子供がシンコに抱きつきながら笑っている。
??「??ね~、お誕生日に、弟か妹が欲しいでしゅ!」

シンコ「今のは、一体……? あの子は……?」
シンコは頭を抱えながら、再びおやつを口の中へと放り込んだ。

――後日、ピキの下に生まれたのは『弟』ではなく、『妹』という事が発表されたという。

 

454: 名無し草 2021/02/21(日) 22:19:09.65 ID:DbVQi/pv0
かなり間が空いて忘れ去られてると思いますが、久しぶりに作ってみましたw
竹筒を振るの 降り始めた→振り始めた
相変わらず誤字脱字王ですみません!
ピキちゃんは既に言葉を喋り始めてます。

 

455: 名無し草 2021/02/21(日) 22:22:40.47 ID:IWJrZJ+V0
>>454
ダブルPの作家さん!お話ありがとうございます!
ずっと楽しみにしてましたよ
そんな私は>>339ですw
嬉しくて一気読みしちゃったのでまた読み返します!
また作品楽しみにしてますね

 

456: 名無し草 2021/02/21(日) 22:33:01.71 ID:DbVQi/pv0
>>455
このスレ来たのもかなり久しぶりだったもので
待っててくださった方がいると知って
本当に嬉しいです。ありがとうございます。
忘れた頃にまた投下すると思います。

 

457: 名無し草 2021/02/21(日) 22:34:51.81 ID:vYwBqbNZ0
>>453
超大作ありがとうございます!
二人ともかわいいですね、武道館残念だったけどスパチャで荒稼ぎすごいわwww
またお話楽しみに待ってます

 

458: 名無し草 2021/02/21(日) 22:45:00.50 ID:LC+xDmrH0
>>454
ダブルP☆キタ━(゚∀゚)━!!
コロナ禍で色々と大変な中、ふたりがアイドルとして変わらずに頑張ってくれていて嬉しい
怒涛の『生涯現役』ワロタよw

 

459: 名無し草 2021/02/21(日) 22:46:33.35 ID:lfUETcH50

>>454
お話ありがとう!

次は名付けで荒稼ぎの予感。。

 

460: 名無し草 2021/02/21(日) 23:38:30.43 ID:7OGA9MSe0
>>454
ダブルP☆きたーーー
最初はピキピキしか話さなかったピキちゃんが話してる!
お姉ちゃんになったんだもんね、成長を感じました
作家さん、かわいいお話ありがとうございます

 

461: 名無し草 2021/02/21(日) 23:38:41.17 ID:tEWIvre70
>>454
生涯現役の弾幕で埋め尽くされた画面がリアルに想像出来て鼻水がw
次回作気長にお待ちしてます

 

462: 名無し草 2021/02/22(月) 00:15:27.32 ID:yS6Bkuyd0

>>452
>貰い泣きしながら鼻水を出すプミ
最高ですw

またふらっと寄って下さいね

 

465: 名無し草 2021/02/22(月) 06:51:39.14 ID:glMEZ/dE0
>>454
ピキちゃんもプミも成長していて感動
何気にシンコさんのおやつ代すごそうだw
とても面白かったです!作家さん大作ありがとう!

 

463: 名無し草 2021/02/22(月) 00:24:44.41 ID:sydZPosZ0
コメント欄のファンの方が面白いww
素敵なお話ありがとうございます!

 

464: 名無し草 2021/02/22(月) 00:40:09.57 ID:71JzSOTb0
私もコメントしたい!投げ銭したいよー!w
ダブルPは個人的に1番好きなシリーズなのでとても嬉しいです
作家さんありがとう!
これで明日の仕事がんばれるー

 

466: 名無し草 2021/02/22(月) 07:40:43.06 ID:IW/Vi+Yn0
>>456
大作ありがとうございました!
楽しませていただきました。
またよろしくお願いいたします!

 

467: 名無し草 2021/02/22(月) 08:15:42.70 ID:dHUHaEnB0
作家さんたちありがとう!
ここに投げ銭システムあったらしまくりたい!

 

468: 名無し草 2021/02/22(月) 08:31:53.00 ID:R1xCDoJU0
色んな作家さんの作品読めて、本当にこのスレに出会えて幸せです!
>>467さん、投げ銭システムあったらいいですよね
そしたらスパチャしまくりますw
あ、プミピキにはおリンゴ、プルちゃんにはミルクでね

 

469: 名無し草 2021/02/22(月) 09:34:58.62 ID:sydZPosZ0
シンコさんの記憶?が蘇りそうな意味深なシーン気になるw

 


「ないすぱ!」「ないしゅぱでしゅ」