イソップ橋を渡って16〜19-2019/07/29(月)

910: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/07/29(月) 19:23:10.72 ID:aXRMOjYF0

イソップ橋を渡って16

~西園食堂(西園休憩所)~

「お腹空いたわね~私が適当に注文するから2人は座っててね 疲れたでしょ?ウフフ」
「う、うん 悪いねシンちゃん…(何だか不安だ…)」
「どこに座ろうか、おとうしゃん!」
「なるべく広いテーブルのところよ!プミ」
「うん…(イヤーな予感…)」

「ずいぶん時間がかかってるなあ 大丈夫かなシンちゃん」

「ええと、ヒレカツカレーごはん大盛り、ビーフカレーごはん大盛り、オムハヤシライス、パンダちゃんホットケーキ、ホットケーキ、チキンバスケット……」

しばらくして……

「リーくん、運ぶの手伝って~」
「こんなに頼んだの!?」
「え、少なかったかしらニコニコ」

テーブル一杯に食べ物が乗っかっている
あまりの量に他のお客さんもザワザワしていた

つづく

 

918: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/07/29(月) 20:35:13.25 ID:5ToOTmun0
>>910
>あまりの量に他のお客さんもザワザワしていた
www

 

911: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/07/29(月) 19:24:27.10 ID:aXRMOjYF0

イソップ橋を渡って17

「シンちゃん…」
「なあに?ウフフ」

とびっきりの、まあるい笑顔でリーリーの顔を覗きこむシンコ

ドキッ!

(何て可愛いんだ、シンちゃん
頼み過ぎだって文句を言おうとしたけど
何も言えないや…)

「プミはパンダちゃんホットケーキが、いい!!」
「いいわよ プミの近くに置きましょうね」
「フフフ」

リーリーは微笑んだ

「リーくん、どうしたの?」
「何でもないよ さあ、食べようか」

つづく

 

912: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/07/29(月) 19:26:19.84 ID:aXRMOjYF0

イソップ橋を渡って18

「おいしいわね~モグモグ
プミ、お口のまわりにミートソース付いてるわよ~拭きましょうね」
「みんなで食べると美味しいでしゅねニコッ おとうしゃんもこれ食べる~?」
「アーン」
「パクッ おいしいねプミちゃん」

ウフフ ハハハ キャッキャッ ウフフ ハハハ キャッキャッ

~~

「ずいぶん小さいカバしゃんでしゅね 赤ちゃんなんでしゅか?」
「コビトカバといってね、これで大人なんだよ」

つづく

 

913: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/07/29(月) 19:28:07.22 ID:aXRMOjYF0

イソップ橋を渡って19

「プミが知ってるカバしゃんは、おかあしゃんのようにKYO-TAIなのにすっごく足が速いカバしゃんでしゅプミー」
「あ、わかる~ドスドスドスってねアハハ
(ハッ、しまったシンちゃん怒ったかなドキドキ)」

「そうなのねウフフ♪ニコニコ♪ゴキゲン♪」
「シンちゃん、ご機嫌だね」
「うん、もうお腹いっぱーい♪シアワセ」
「コビトカバはね、世界三大珍獣の1つなんだ 後の2つはパンダとオカピなんだって」
「スッゴーい!リーくん何でも知っているのねぇ」
「いやぁ、たいしたことないよフフフ」

「あら、プミがいないわ!」
「えっ、プミちゃんどこ行ったんだろう?」

つづく

 

915: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/07/29(月) 19:42:31.17 ID:zUVyuWbI0
>>913
KYO-TAIってwプミなりに気をつかっているのかな?

 

914: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/07/29(月) 19:39:03.29 ID:gSuuhNEb0
イソップ橋キタ━(゚∀゚)━!
シンちゃんリーくん呼びたまらんw

 

917: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/07/29(月) 20:27:13.20 ID:CT5wF2nM0
>>913
ご機嫌シンコさんかわええなあ
プミちゃん一体どこへ?

 

925: 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 2019/07/29(月) 21:03:24.50 ID:Cddtj1mT0
>>913
イソップ橋のお話好き
ウフフ ハハハ キャッキャが3人の笑い声をそれぞれ表していて芸がこまかいなー
かわいすぎる